スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2012年03月28日

APPTAG LASER BLASTER 光線銃 次世代型サバイバーショット



ご覧頂きありがとうございます。
携帯アプリで、光線銃にFPSゲームのような要素を付加したような作りの商品が開発されているようです。
APPTAG LASER BLASTERというアプリケーション名で、オーストラリアのエンジニアが開発した物のようです。
海外の光線銃でおなじみのLASER TAGをベースにした追加キット的な位置付けの物になります。

細かい内容はこちらからご覧頂けます。
http://laserblaster.com/

この手の商品と言えば、カメラのフラッシュなど赤外線を利用したサバイバーショット、ジリオンなどの光線銃がおなじみですが、
これはどの程度の精度で動くのか楽しみですね。
個人的にはアプリケーションの中身も興味があり、是非ともどんなプログラミングがされているのか見てみたいです。
手軽に遊ぶには丁度良いアイテムだと思いますが、スペックを見る限りだと国内でまともに使用出来るかが何ともといった感じですface01
  


Posted by First Sniper at 08:50Comments(0)その他

2012年03月15日

G&G G96 反動モデル(G96 Blow Back)

ご覧頂ありがとうございます。
G&GがL96のリアルショックモデル(G96 Blow Back )を発売するようです。





基本的な構造はタナカのフルコピーで、マルシンのガスオペレーションM1カービンやM1ガーランドなどでおなじみのブローバック用のシリンダーシステムを付加したような内容になっています。
マルイ製のVSR-10のリアルショックバージョンのような、擬似的に反動を生み出す装置をタナカのカート式モデルに付け加えたような設計で、どちらかと言えばモデルガン的な楽しみを優先した仕様となっています。
まともに設計、開発が出来れば、それなりに楽しめるモデルになると思われます。

海外製の物なので減圧して動かすのか、直結でやるのか気になるところですが、気密保持がどれだけ行えるかが肝になりそうです。
あと、この図面のままだと国内のパワーでは精度は間違い無く期待出来ないと思います。
しっかりとサイクルを作ればカート式でもかなり精度が出せますが、最終的にどんな形で作ってくるか楽しみですね。
中身は至ってシンプルなので、500ドル前後で販売されたら手にとって見てみたい感じです
国内流通とかの話は無視で、直結仕様だったら間違い無く45ACPクラス以上の反動は期待出来ますので今後の展開に期待したいところです。
  


Posted by First Sniper at 22:35Comments(0)ガスガン(リキッド)